THE FABRIC DEALER YAMATOMI~老舗生地問屋 アパレル生地(婦人服生地・インポート生地・残反生地)

婦人服地の品揃えが豊富

『The Fabric Dealer Yamatomi(ザ・ファブリックディーラー・ヤマトミ)』は1946年創業の老舗生地卸問屋で、船場センタービル5号館地下1階北通りにある。

スポット的に入荷するアパレル生地(婦人服生地・インポート生地・残反生地)を販売していて、一般客でも気軽に婦人服地を購入できる。ブラウス・Tシャツ・ワンピース・コートなどの服を作りたい方におすすめのお店だ。

綿・ウール・化繊、プリント生地、ニット、サテン、ハリスツイードなどのインポート生地がある。

反物は1m~カット可

こちらは高級ツイード生地Harris Tweed(ハリスツイード)のハギレ。反物もあるので必要であれば欲しい寸法にカットしてくれる。

こちらの記事に店舗内 全ての生地がのっているわけではないが、上の画像を参考に事前に自宅でソーイング本などをみて作りたいものを事前に検討しておくと良いかもしれない。

モノづくりを支える

私達は繊維の町、大阪船場の中心でコツコツと「地元大阪」の生地を使ったモノづくりを支えてきました。・・・生地の魅力やモノづくりの楽しさを伝え、モノづくりに関わる全てのお客様に寄り添う生地問屋を目指します。

TEXTILE DEALER YAMATOMI(布でつなぐつながるモノづくり)冊子より

上記は山冨商店でもらった冊子に書かれてあった言葉だが、こちらのお店に足を運べばうなずける。

趣味・プロに関わらず、服作りをされている方はずらりと並んだ服地の数々をみているだけで心が躍るのではないだろうか。

筆者は「コートづくりに挑戦したいなあ。」「娘のワンピースを作ろうかな」「お揃いのTシャツを作ったら喜ぶかな。」なんて考えていたら時間がすぐにたってしまった。

ちなみに筆者が気になっているのは↓の服地。ふわふわで温かそう。

生地問屋YAMATOMI~アパレル関係の法人・個人事業主・クリエイター向け

アパレル関係の法人、minneやcreemaなどで出品している個人事業主・クリエイターの方で生地をお探しの方がいれば、同社の卸事業 生地問屋YAMATOMIのオンラインサイトをのぞいてみると良いかもしれない。

生地問屋YAMATOMI( https://yamatomi.biz/)

オンライン販売のみになるが独自ルートで8000品番以上、カラー・柄をいれると10万点もの生地を取り扱っている。インターネットで検索しやすい上に誰でも購入できる。(個人も1m~購入できるがカット料金などもかかるので、少量すぎると割高になる。)

また、船場センタービル4号館2階北側には図書館のようなショールームがあり、10000品番ものサンプル帳から生地を探したり、色、風合いなどを確認することができる。

※The Fabric Dealer Yamatomiでは、生地問屋YAMATOMIのWebサイトに掲載している生地は販売していない。

取り扱い商品

  • 綿
  • ウール
  • 化繊
  • ニット
  • プリント生地
  • サテン
  • 芯地
  • 他多数

基本情報

店名The Fabric Dealer Yamatomi
所在地〒541-0055 大阪市中央区船場中央2-2-5 船場センタービル5号館地下1階北通り
営業時間10:30-16:30
定休日土・日・祝
決済方法現金

関連記事

  1. la droguerie(ラ・ドログリー)心斎橋店|毛糸・ボタン・アクセサリーパーツ・テープ・リボン・生地・布

  2. インド服飾雑貨NiDhi(ニディ)|インド綿・シルク・ウール

  3. カワイ繊維(かわいせんい)|防水・撥水生地、ハイテンションニット、2way生地、厚地

  4. 日本紐釦(別館Chuko)|輸入生地・手芸用品・リボン

  5. シモジマ心斎橋店|包装資材・ディスプレイ用品・紙・リボン・ドライフラワー・造花等

  6. 誠華堂(せいかどう)|和紙・色紙・短冊・書道用品・水墨画用品・額縁

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。